チーズの豆知識

カチョカバロをおいしく焼くコツ

レシピブックや通販で注目を集めているカチョカバロは、焼き方のコツを掴むと更においしく召し上がっていただけます。
こちらでは、カチョカバロをおいしく焼くコツをご紹介します。

■フライパンやホットプレートで焼く
パンやグラタンを作る時はカチョカバロも一緒にオーブンで焼き上げてもおいしいですが、他のチーズでは楽しむことができないカチョカバロの食感を楽しむためには、フライパンやホットプレートで焼き上げることをおすすめします。フライパンやホットプレートで焼き上げることによって、焼き加減を調整することができるためお好みの食感でカチョカバロを召し上がっていただけます。

■切る厚さと小麦粉をまぶす工程
チーズを焼く時に焼きすぎて溶けてしまうと食感を楽しむことができなくなります。カチョカバロをおいしく焼き上げるためには、チーズが少し溶け出しても食感を楽しむことができる程度の分厚さに切ることが重要なポイントになります。もっちりした食感を楽しむためには、1センチ以上の厚さに切ることをおすすめします。スライスした後はそのままフライパンに乗せるのではなく、表面に小麦粉をまぶす工程を挟むことで、更に溶け出すことを防ぐことができ、綺麗な焼き色がつくようになります。

■フライパンの油が温まってから入れる
カチョカバロを焼き上げる時は、強火でさっと焼き上げることが大切です。低温の油でじっくりと焼くとチーズが溶け出してしまうので、油を温めてから素早く焼き上げましょう。表面がこんがりときつね色になる程度に焼き上げると外はかりっと中はとろとろした食感をお楽しみいただけます。こちらでご紹介した3つのコツを掴むと、誰でも簡単においしく焼き上げることができます。


通販でカチョカバロをお探しの方は、雫石チーズ工房をご利用ください。雫石チーズ工房では、カチョカバロの他にも、熟成チーズやスカモルツァ、ストリングチーズやフロマージュブランなど様々なチーズを通販にて販売しています。カチョカバロを使った料理レシピもご用意していますので、お好みの食べ方でカチョカバロをお召し上がりください。


美味しい新鮮チーズなら【雫石チーズ工房】カチョカバロやモッツァレラチーズ、フロマージュブランなど、様々な種類の手作りチーズを製造・販売しております。【お問い合せはこちらから】
ページTOPへ
Copyright © 国産牛舎で搾った生乳をそのまま使用した、新鮮なチーズの通販販売/取寄なら雫石チーズ工房 All Rights Reserved.